お客さまのご要望に合わせてさまざまなモジュールの形態に加工

NISSHAは、ロール to ロール方式でパターンニングしたフィルム素子を個片に打ち抜き、最終製品に実装可能なモジュールの形態に加工する様々なプロセスノウハウを蓄積しています。
お客さまのご要望に合わせた形態での納品を実現します。高い寸法精度の仕上がりを得意としています。

ラミネーション加工

複数のフィルム素子や機能性フィルムを貼り合わせます。さまざまな形態のフィルム材料の貼り合わせに対応可能です。

貼合加工

  • Roll to Roll貼合
    ロールフィルム同士を貼り合わせます。

  • Sheet to Roll貼合
    枚葉フィルムをロールフィルムに貼り合わせます。NISSHA独自の技術となります。

  • Sheet to Sheet貼合
    枚葉フィルム同士を貼り合わせます。

打ち抜き加工

ダイカット、レーザーカットにより、個片への打ち抜き加工に対応します。
打抜き位置精度±150umでの加工が可能です。
COPのような割れやすく扱いにくいフィルム基材の打抜きにも実績があります。
また、ハーフカットも対応します。

FPC圧着

片面

片面

両面

両面

上下フィルム挟み込み

上下フィルム挟み込み

フィルム素子にFPCを圧着するプロセスです。電気検査と同時にFPC圧着するため、高い歩留まりを実現します。
片面、両面、フィルム間への挟み込み、その他特殊なFPCの圧着にも対応可能です。

筐体/機能性パーツとの貼合

偏光板やシールド材、LCDモジュールなどとの貼合加工、さらにはフィルム素子を実装する筐体への貼合加工が可能です。
ガラスやプラスチックシート材のような平板との貼合だけでなく、曲面形状を有するカバーパーツや大型のプラスチック成型品等の特殊なパーツとの貼合にも対応しています。

納品形態のバリエーション

フィルム素子シート

フィルム素子単体での納品

フィルム素子シート

FPCモジュール

FPC付きフィルム素子での納品

FPCモジュール

複合モジュール

その他の機能パーツとの貼合品として納品

カバーモジュール

カバーモジュール

LCDモジュール

LCDモジュール

見積り依頼/技術に関する相談

フィルムディバイス開発や量産におけるご相談はお気軽にご連絡ください

CLICK